遺言作成・相続・不動産登記は岐阜県各務原市の小島健司 司法書士事務所へ

成年後見など、岐阜の小島健司司法書士事務所の取り扱い業務

成年後見 岐阜の司法書士にご相談ください

小島健司 司法書士事務所 HOME >  取り扱い業務  > 成年後見 岐阜の司法書士にご相談ください

成年後見とは、認知症・痴呆症、知的障害・精神障害などで判断能力が不十分な方に対して、不動産や預貯金・財産を管理や、身のまわりの世話のための介護サービス・施設への入所に関する契約、遺産分割の協議などを、本人に代わって行うことを指します。判断能力の不十分な方を保護、支援し、ご本人の財産や権利を守る仕組みです。

このような方は成年後見をご相談下さい。認知症の親を不利益な契約から守りたい方、障害のある子どもの将来が心配な方。
  • 成年後見制度「法定後見」と「任意後見」

    法定後見と任意後見

    成年後見制度には、
    「任意後見」と「法定後見」の2種類の制度があります。

  • 法定後見

    ご本人の判断能力が不十分で、ご本人や親族の申立てに基づいて家庭裁判所が審判を行ったあとに制度の開始となります。
    家庭裁判所により選ばれた後見人・保佐人・補助人が保護・支援を行います。本人の利益を考慮し、代理契約を行い、ご本人が行った不利益な法律行為などは、取り消すことができます。 

  • 任意後見

    本人の判断能力が不十分なる前に、自ら選んだ代理人に対し、生活・身上監護・財産管理などに関する代理権を与え代理人がこれを受諾し成立する委任契約です。

    任意後見制度はご本人によって代理人を選ぶため、法定後見制度よりも優先されます。権利書や貯金通帳の管理、生活費の貯金からの捻出、入院の手続きなど、財産管理から日常生活に渡ることの実行をお願いでき、将来、自分の判断能力が衰えたときに備えて、将来の財産や身のまわりのことなどについて、具体的な希望を保護者に頼んでおくことができます。

    【対象】
    将来自分の判断能力が不十分になる前に代理人を決めたいと考えている方。
    現時点では判断能力に問題ない方。

岐阜の司法書士に成年後見の手続きを依頼するなら

岐阜で成年後見をお考えなら、岐阜県各務原市の小島健司 司法書士事務所にお問合せください。 親が認知症で不利益な契約をしてしまわないかご心配な方、 成年後見人になろうと考えているが不明点が多い方、 将来を考えて自身の成年後見人を立てたいとお考えの方はご相談ください。 成年後見制度では、社会的弱者を保護するために、成年被後見人が判断能力がないまま締結した契約を取消すことが可能です。 司法書士は成年後見の手続きをサポートできる専門家です。 岐阜で成年後見のことなら、当司法書士事務所にお気軽にお問合せください。

岐阜で成年後見なら、当司法書士事務所にお気軽にご相談下さい。

ご相談は初回のみ無料です。
悩み込む前に、まずはご連絡下さい。

  • 岐阜で成年後見をサポートする小島健司司法書士事務所

    〒504-0961
    岐阜県各務原市那加新那加町8-2
    TEL: 058-337-5250
    FAX: 058-337-5256
    営業時間: 9:00~18:00
    定休日: 土・日・祝日
    ※休日のご対応も可能です。ご相談下さい。
    ※駐車場完備、お気軽にお越し下さい。