小島健司司法書士事務所

遺言作成・相続・不動産登記は岐阜県各務原市の小島健司 司法書士事務所へ

コラム

各務原で相続の相談は様々な手続きを手厚くサポートする小島健司 司法書士事務所へ ~財産に手をつけると相続の放棄ができなくなります~

小島健司 司法書士事務所 HOME >  各務原で相続の相談は様々な手続きを手厚くサポートする小島健司 司法書士事務所へ ~財産に手をつけると相続の放棄ができなくなります~

各務原で相続のことは小島健司 司法書士事務所へご相談を
~皆様の現状に適した対策法をご提案~

各務原で相続のことは小島健司 司法書士事務所へご相談を ~皆様の現状に適した対策法をご提案~

各務原相続に関することなら小島健司 司法書士事務所へご相談下さい。小島健司 司法書士事務所では、ご相談者様の状況を的確に把握した上で、現状に適した対策法をご提案いたします。

相続対策には有効な対策法が数多くあります。例えば、夫婦間での相続対策では、状況によっては「夫婦間贈与」という制度を利用することができます。しかしながら、多くの方がこうした対策法を把握していないのが現状です。

小島健司 司法書士事務所は、専門家の視点から皆様の現状に適した対策法を提案し、実行から成功に至るまでサポートいたします。

各務原で相続の相談は小島健司 司法書士事務所が承ります
~相続に関する手続きを親切・丁寧にサポート~

各務原で相続の相談は小島健司 司法書士事務所が承ります ~相続に関する手続きを親切・丁寧にサポート~

各務原で相続についてお困りではないでしょうか?各務原にある小島健司 司法書士事務所は、相続対策のサポートを行っているほか、相続に関する各種手続きも親切・丁寧にサポートいたします。

相続の手続きは、死亡届の提出から被相続人の戸籍の取得などに加えて、財産の名義変更や相続税の申告など、やるべきことが多くあります。専門家に事前にご相談いただければ、こうした手続きによる負担を大幅に軽減できます。相続の手続きに関するお悩みは、ぜひご相談下さい。

財産に手をつけると相続の放棄ができない?その理由とは?

相続人は被相続人の財産を相続する権利を有していますが、熟慮期間内(相続開始から3ヶ月以内)であればその権利を放棄することができます(相続放棄)。しかしながら、財産に手をつけてしまった場合では、たとえ熟慮期間内であっても相続放棄ができなくなります。

財産に手をつけると相続放棄ができない理由

財産に手をつけると相続放棄ができなくなるのは「単純承認した」とみなされてしまうからです。
当然ながら、一度でも単純承認をした場合、その後に被相続人の借金が発覚しても撤回することはできません。こうした理由から、被相続人の死亡後は迂闊に財産に手をつけないことをおすすめします。

「財産に手をつけた」とみなされる例

「財産に手をつけた」とみなされる例としては以下の通りです。

  • 故人の財産を勝手に売却した
  • 故人の預貯金を引き出し、自身の借金の返済に充てた
  • 預貯金の名義を相続人の名義に変更した
  • 宝石等をはじめとする、資産的価値が高い遺品を形見分けとした
  • 故人の債権を取り立てて現金化させた

上記で挙げた以外にも、様々な事例があります。相続の際は、財産に手をつける前に専門家へご相談下さい。

お役立ちコラム

各務原で相続のお悩みは小島健司 司法書士事務所

事務所名 小島健司 司法書士事務所
所在地 〒504-0961 岐阜県各務原市那加新那加町8-2
TEL 058-337-5250
URL http://www.syaotonn.jp
お気軽にご相談下さい。

ご相談は初回のみ無料です。
悩み込む前に、まずはご連絡下さい。

  • 小島健司 司法書士事務所

    小島健司司法書士事務所

    〒504-0961
    岐阜県各務原市那加新那加町8-2
    TEL: 058-337-5250
    FAX: 058-337-5256
    営業時間: 9:00~18:00
    定休日: 土・日・祝日
    ※休日のご対応も可能です。ご相談下さい。
    ※駐車場完備、お気軽にお越し下さい。